昔から身長を伸ばす方法の一つとしてカルシウムを取ると良いと言われてきました。

確かに子供の成長期にもっとも重要な栄養素の一つがカルシウムであることは間違いありません。

しかし、この重要な栄養素であるカルシウムが、あまり吸収されない栄養素であることを知っていましたか?

子供がよく食べるインスタント食品やスナック菓子、冷凍食品にはリン酸(塩)が含まれています。

カルシウムは、リンに吸着され、腸の中にリン酸カルシウムができて、そのまま体内に吸収されずに体外に出てしまいます。

じゃ、どうしたらカルシウムを体は吸収してくれるのでしょうか?

実は、カルシュウムの吸収には、多量のマグネシウムが必要とされています

つまり、牛乳などをたくさん飲んで、カルシウムを取ったつもりでも、マグネシウムも取っていなければ何もならないことになります。

アスミールはトリプルカルシウムが配合

アスミールには、吸収しづらいカルシウムを人体に摂り込むためのこだわりの3つのカルシウムが配合されています。

それらは、天然サンゴ素材のドロマイト(カルシウム)、魚骨焼成カルシウム、阻害物質を取り除いた胡麻ミネラルです。

天然珊瑚素材ドロマイト(カルシウム)

天然珊瑚素材ドロマイト(カルシウム)は、吸収を良くするマグネシウムの配合比率が、2:1のベストなバランスで含んでいるめったに取れない天然のカルシウム素材です。

魚骨焼成カルシウム

魚骨焼成カルシウムとは、主にたらなどの魚の骨を充分に洗う工程を通して、焼き固めた天然の魚から作るカルシウムです。

阻害物質を除外した胡麻ミネラル

胡麻から特殊な製法を使って多量のミネラル成分はそのままにして人体への吸収阻害物質だけを取り除いた吸収性が抜群の植物性ミネラルです。

これら3つのカルシウム群で、カルシウムを効率よくしかも濃厚に人体に吸収することにより、子どもの骨の量が多く、骨密度の高い質の良い骨となります。

それが子どもの成長期を、いわゆる骨太にしてくれることになります。

アスミールは、カルシウムの吸収を補助するカルシウム吸収促進素材 CCP&ビタミンDが配合

トリプルカルシウムに加えてアスミールには、さらにカルシュウム吸収促進素材が配合されています。

CCP カゼイン ホスホ ペプチド

CCP カゼイン ホスホ ペプチドは、不足しがちになるカルシュウムの吸収をサポートする注目素材です。

カルシウムなどのミネラル成分は、食べ物の中の食物繊維やフィチン酸などと結びつくと吸収されなくなります。

他方、CCPは、カルシウムなどのミネラルとあらかじめ結合していると、食物繊維などの成分がミネラルとの結合を防ぐことができるようになり、結果としてミネラルの吸収を高めることになる天然サンゴから作られるカルシウム吸収素材です。

ビタミンD

カルシウムは骨の形成に重要な栄養素ですが、カルシウムを吸収するには、ビタミンDの力が必要となります。

骨の健康を維持するには、カルシウムだけでは不足で、その吸収を援助するためにビタミンDもよく取るようにしましょう。

ビタミンDは、多く入っている食べ物が限られており、魚類、タマゴ、きのこ類などには含まれていますが、これらの食品だけではビタミンDを十分に取るには足りません。

トリプルカルシウム配合!アスミール