子どもの成長、身長の伸びが悪いと心配になりますね。

多くのお母さんやお父さんが成長期の子どもについては、次のようなお悩みがあります。

  • 年齢にしては、他の子どもと比べて小さな気がする。
  • すくすくと成長しているのかどうか心配だ。
  • 成長期なのだが、栄養が十分であるかどうか気になる。
  • 好き嫌いが多く偏食しており、食事をシッカリ取らない。
  • 運動はよくやっている方だが、大きくなってもらいたい。

どうしたらよいのか考え込んでしまいます。

自分が背が低いので遺伝なのかなと思ったりもします。

しかし、遺伝は単なる器のようなもので、日本人の食生活と栄養状態の変化で身長は伸びています。

そうは言っても、このまま放ってもいけねいし、どうしたらよいのでしょうか。

子どもの成長の3大要素

まず、どうしたら子どもが成長するのか説明しましょう。

良く、「寝る子は育つ」と言うことわざがありますが、これも根據があります。

子供の身長が伸びる3大要素とは、「食事」、「運動」、そして「良質な睡眠」です。

台所を預からお母さんにとっては、1番責任が重く感じるのは食事の部分ですね。

特に、成長期の子どもには、成長を助ける充分な栄養を与えることがとても大事です。

そうは思っても、子どもが野菜嫌いなどの偏食だったら料理を作るにしても大きな負担となってしまいます。

あまり考えすぎると、お母さんもイライラしたりかなりのストレスがかかってしまいます。

アスミールで成長期の大切な栄養補給が簡単に

毎日3度の食事は、成長期の子どもにとっては、精神的にも肉体的にも大変重要なものです。

まず、笑顔で食事をするようにしてください。

必ずしも、毎日ビーフステーキではなくてもよいのです。

当たり前の常識的な食事であれば充分でしょう。

しかし、人間には1日に必要な栄養素の量があります。

これらは、少なくとも必要量を各ホスしなければなりません。

ところが、子供が変色したり、少食であればそうも行きません。

そこで、健康食品やサプリの出番になります

アスミールは、この子供の成長に必要な栄養素を毎日1杯飲むだけで、不足分を補えます。

アスミール1回分、6gを牛乳100mlに混ぜて1杯飲むだけで次のように栄養素の不足分を補えます。

カルシウム 86%
ビタミンD 75%
鉄 85%
ビタミンC 75%
ビタミンB1 85%
ビタミンB2 84%
ビタミンB12 91%
ビタミンA70%
ビタミンE70%
ビタミンB6 123%

いかがでしょうか?

食事を作る時には、愛情を込めて作らなければなりませんが、子供が嫌がるのも無理やり食べさせても肉体的にはいいかもしれませんが、子供の心は傷つくかもしれません。

そうならないように、健康食品であるアスミールを上手に併用して、子供の成長を見守ってあげましょう。

【アスミール】